司法書士法人 松野下事務所概要

事務所名
司法書士法人 松野下事務所
従業員数
司法書士6名 / 補助者・総務・経理14名(令和4年4月現在)
取引先
大手不動産仲介業者
マンションディベロッパー
ハウスメーカー
都市銀行
地方銀行
信用金庫
会計事務所
政府系金融機関
公益社団法人
一般社団法人
営業時間
8時45分~20時(月曜~金曜日)
(売買決済、金融機関の金消契約、立会いなど)土・日・祝日、営業時間以外でもお伺いいたします。
事前にご連絡ください。
所在地
〒171-0014 
東京都豊島区池袋2丁目48-1 
信友山の手池袋ビル 7階
お問い合わせ
03-3988-5498
アクセス
JR山手線、埼京線、/東武東上線/西武池袋線/東京メトロ有楽町線、副都心線、丸の内線「池袋」駅 徒歩約4分

松野下グループについて

私共のホームページをお訪ねいただきありがとうございます。松野下事務所は司法書士業を40年以上継続している、松野下グループの中核です。
不動産登記、商業登記をはじめ、あらゆる登記分野に精通しております。
特に最近増加している相続登記については複雑、困難案件も数多く手がけ解決しております。御相続発生前の後見申立、遺言書作成、御相続発生後の遺産整理等もお受けできます。また、松野下グループは他の事業分野の専門職、企業の方々と力を合わせて家族信託をはじめ、超高齢社会の様々なお悩みを解決する“総合シルバーサービス業”を目指しています。
お困りのことがございましたら、お気軽に松野下事務所、松野下グループに問合せ下さい。知識と経験豊かなスタッフがお答え致します。
会長 松野下利代

核家族化、少子高齢化が今後さらに進む日本社会において、私共へ寄せられるご相談内容は多岐にわたります。松野下事務所は松野下グループの中核として、お客様の資産や家族構成、そして様々な想いを考慮し、一番身近な相談相手としてお役に立てるよう、各専門家と連携しながら、お客様のご要望にお答えしてまいります。まずはお気軽にお問い合わせください。 グループ代表 小川智美

代表挨拶

沿革

昭和56年1月
豊島区池袋四丁目にて司法書士 松野下事務所開設(東京法務局 豊島出張所前)
平成2年2月
有限会社 エムスタッフ設立
平成7年1月
豊島区池袋二丁目に事務所移転
平成15年5月
東京司法書士会会長表彰
平成16年1月
現在地に事務所を移転
平成17年5月
日本司法書士会連合会会長表彰
平成20年5月
東京法務局長表彰
平成28年3月
株式会社 エム・トラスト設立
平成28年10月
一般社団法人 エム・クリエイト設立
平成30年10月
株式会社 松野下グループホールディングス設立
令和元年10月
家族信託トータルサポートセンター開設(一般社団法人 エム・クリエイト運営)
令和3年10月
司法書士 松野下事務所を法人化し、司法書士法人 松野下事務所設立

松野下グループ

グループ各社の業務内容を精査し、その成長を推進すると共に、グループ全体の運営、経営管理、マネジメントと価値向上を担います。

『家族信託』制度のコンサルティングおよび利用手続き、生前対策・相続対策のコンサルティング業務、 さらに相談会・セミナーを開催し、安心の老後と終活をサポートします。
家族信託 認知症に備えた財産管理の手法として有効な『家族信託』の啓発および活用促進。この制度を活用したソリューションの提案とサポート。

生前対策・相続対策コンサル業務
「遺言、生前贈与、資産の組み替え、生命保険の活用」等を切り口として争続対策に関するコンサルティング。
相談会・セミナーの開催
『家族信託』をはじめ終活全般に関する相談会・セミナーの主催、講師の派遣。

住宅購入に伴う住宅ローンの契約業務代行。登記業務と合わせた確実・迅速なサービスが可能です。

終活を意識した土地や住まい、様々な所有物の整理。さらにはご遺族の負担軽減を遺品整理のお手伝いなど、
ご依頼者の要望に応えた対応を行っています。
不動産コンサル業務
実家や空き家・空き地の相続問題、有効な土地活用など、不動産を“負動産”にしないためのコンサルティング。
家じまい(生前整理・遺品整理)

生前に行うモノや住空間の整理、不用品の処分。遺品の整理および必要な手続きのサポート。
※『家じまい』は有限会社エムスタッフの登録商標です。

私共は福利厚生倶楽部「リロクラブ」に登録されております。